健康のお悩み


健康、美容とファッション > 健康、病気、病院 > 耳の病気

耳管狭窄症で治療中の者です。
通気治療はしておらず、柴苓湯とアデホスと生理食塩水の点鼻薬をしております。
6月に飛行機で旅行に行く予定があり、耳栓の対策はいつもしているので今回もし ていきますが乗っても鼓膜が破れたり前より症状が悪化する等ないか心配なので知りたいです。
今の症状は、難聴と耳鳴りと耳閉感です。
前より症状が悪化してしまうなら、旅行をキャンセルする事も考えております。
医者は、痛くなったら仕方ないとだけ言われました。
鼓膜が破れることだけは避けたいのですが、その可能性はありますか?症状が悪化することはありますか?



ベストアンサーに選ばれた回答

当然ですが、鼓膜が破れる可能性はゼロではありません
そして、難聴が助長される可能性もゼロではありません

これは、今まで正常な人でも可能性はある

医師の『痛くなったら仕方ないとだけ言われました』
責任もとりようがないものを大丈夫であるということの方が無責任となるだろう
日本の風潮が、こういったでしょ!的な責任とかそういうものを問題視する社会になったから
大丈夫と思っても大丈夫ですと明言はできないものです

飛行機に乗る乗らないは、あくまで自己責任で決める

私は今日のように大気が0.9気圧になっていても
つい知らず気がつかない、明日以降気圧が上がって問題もないなら
問題が出ても治るという状況にはあると思います



yahoo知恵袋で見る
健康のお悩み一覧へ戻る

▼天然L-ドーパを多く含むムクナ豆通販 たっぷく豆の販売は「たっぷく本舗」

★たっぷく豆の原料のムクナ豆は、天然成分のLドーパを含むとても珍しいマメ!たっぷく本舗は「ムクナ豆」で皆様の健康増進のお手伝いをさせていただきます。天然L-ドーパを多く含むムクナ豆通販 たっぷく豆の販売は「たっぷく本舗」へ!

ムクナ豆専門店のたっぷく本舗はコチラ


その他健康関連のお悩み動画


 お問い合わせ

*下記項目は必須項目になっております。

お名前必須
メールアドレス必須
お問い合わせ内容必須